#deep-learning

pix2pixを使ってみる with Chainer

AI関連の話題で今一番盛り上がってる深層学習ですが、そのなかで特に話題に上りやすいものが画像生成系か囲碁将棋関連かなと思います。 今回は画像生成モデルとして去年(2016年)話題になったpix2pixを使ってみたいと思います。 pix2pixとは? pix2pixは所謂教師あり学習による画像生成モデルのひとつです。イメージは生成というよりは変換?加工?に近いかもしれません。 意外と簡単

#Deep Learning#chainer#python 2017.08.07
VIEW

TensorFlow セットアップ for windows

TensorFlowのセットアップ 以前Chainerのセットアップをしたので今回はTensor flowのセットアップをしてみます。 各種ライブラリについて長所短所があるのが現状ですが、TensorFlowの長所としてはTensorboardという学習過程を可視化できるツールが付属していることや、googleが作っていることによる安心感などがあります。 また、TensorFlowは最初L

#Deep Learning#python#TensorFlow 2017.06.20
VIEW

画像認識 with chainer

chainerを使って画像に写っているものを識別させる学習と、学習後のモデルを使ったテストを行ってみました。 画像の識別には教師あり学習が必要なため画像と識別させたいものの名前のデータセットが必要となります。 これは多ければ多いほど精度が上がっていきますが、その分学習時間も長くなります。 今回はCIFAR-10という32×32の解像度の十種類の画像が学習用とテスト用で計6万枚のデータセット

#Deep Learning#python 2017.05.25
VIEW

chainerセットアップ for windows

chainer でディープラーニング chainerとはディープラーニング(深層学習)を行うためのpythonのライブラリのひとつです。 ここ数年多方面で盛り上がりを見せているディープラーニングですが、ディープラーニングのためのライブラリには有名なものがいくつか存在しています。 今回はその中のひとつのchainerのセットアップをしてみようと思います。今回はwindowsPCで行いますが

#Deep Learning#chainer#python 2017.05.22
VIEW