ARTICLE PAGE4

Raspberry Pi 3 Model B+ セットアップ

最新モデルでセットアップ手順を検証 以前の投稿から、ソフトウェアやハードウェアのバージョンをアップデートして、セットアップ手順をまとめます。セットアップ手順のまとめなので、Raspberry Pi上の環境構築までを説明します。 システム要件 システム要件は、以下の通りです。 シリアル通信、OSC通信、WEBサーバ、WebSocket通信を搭載する 各種アプリケーション

#RaspberryPi#Node 2018.09.28
VIEW

Web Bluetooth APIでBLE通信

WebブラウザでBLE通信 今回はWeb Bluetooth APIを利用して、PCのWebブラウザとRaspberry Piの間でBLE通信をしてみたいと思います。 BLE通信とは BLEとはBluetooth Low Energyの略で、Bluetoothのバージョン4.0以降のものを指します。 従来の規格に比べて、省電力かつ省コストで通信や実装を行うことができます。バージ

#Bluetooth#javascript#RaspberryPi 2018.09.25
VIEW

Webカメラで人検知センサーをつくる

今回はwebカメラベースの人検知センサーを実装していきます。 openFrameworks上でopenCVの輪郭抽出を使って実装しました。 openCvとは 実装に移る前にopenCvについて説明していこうと思います。 openCvは、コンピュータビジョンのオープンソースライブラリーです。 大きく分けて、イメージプロセッシング系とディテクション系の機能を提供しています。 イメー

#OpenCV#openFrameworks 2018.04.17
VIEW

Cordovaハイブリッドアプリの作り方 #3

前回で、既存のPluginを追加したアプリの作製ができるようになりました。 今回は、Pluginを自作して、取り込み、目標のアプリ完成を目指します。 Plugin作製 近接センサのみを利用するPluginが存在してなさそうだったので、作ってみました。今回はAndroid対応のみです。 Cordova documentでは、Plugin Developmentを参考に進めます。更に、

#Android#Cordova#HybridApp#java#javascript 2018.04.11
VIEW

Cordovaハイブリッドアプリの作り方 #2

前回は、ハイブリッドアプリやCordovaについての説明と、これから作製するアプリについて説明しました。 今回は、Cordova documentのCreate your first app を試します。開発手順としては、Cordova開発環境構築、Cordova app 作製、Core pluginの追加です。 これに追加して、Core plugin動作確認、Cordova上のJavaS

#Android#Cordova#HybridApps#java#javascript 2018.04.11
VIEW

Cordovaハイブリッドアプリの作り方 #1

アプリケーションが現実世界の影響を受けてインタラクティブな動きをするには、センサやカメラ、マイクなどハードウェアからの入力が必要です。  “ハイブリッドアプリ”の形を取ることで、Web技術からハードウェアの機能を利用でき、様々なデバイス上で、より新しい表現や仕掛けを提供できると考えています。 また、JavaScriptを主とするWeb技術による表現を得意とするチームスキルを活かすこともでき

#Android#Cordova#HybridApps#java#javascript 2018.04.11
VIEW

先端テクノロジー展2018 レポート

2018年4月4日[水]~6日[金]に東京ビックサイトで開催されたコンテンツ東京における展示会の1つ、先端テクノロジー展に行ってきましたので、レポートします。 先端テクノロジー展とは、VR、AR、MR、HMD、高臨場感映像・音響、インタラクティブ技術、ロボット、体感システム・先端素材・デバイスなどを開発している企業が、メディア系、アミューズメント系企業に最新製品や開発中の製品を展示する場です

#report 2018.04.09
VIEW

pix2pixを使ってみる with Chainer

AI関連の話題で今一番盛り上がってる深層学習ですが、そのなかで特に話題に上りやすいものが画像生成系か囲碁将棋関連かなと思います。 今回は画像生成モデルとして去年(2016年)話題になったpix2pixを使ってみたいと思います。 pix2pixとは? pix2pixは所謂教師あり学習による画像生成モデルのひとつです。イメージは生成というよりは変換?加工?に近いかもしれません。 意外と簡単

#Deep Learning#chainer#python 2017.08.07
VIEW

PreloadJSでクロスドメイン画像をXHR読み込み

別ドメインサーバーに配置された軽めの画像を先に読み込み、重たい画像を後から読み込むページの実装をしていたのですが、 PreloadJSを使った画像の事前読み込みをしようとした際につまずいた点がありました。 PreloadJSを使ったクロスドメイン画像の読み込み 通常、PreloadJSを使ってクロスドメイン画像を読み込む際はLoadQueueのインスタンスを作る際に引数にfal

#javascript#PreloadJS 2017.07.31
VIEW

USB心拍センサ IWS920の使い方

高性能な心拍センサー とあるイベント出展用の装置で心拍を計測する機能が必要になったので、 以前のデモで利用したセンサーを使う前提で設計を進めていましたが、 今回の要件を満たすにあたり、センサー自体に以下のような課題があることが分かりました。 心拍の振れ幅が大きすぎて安定しにくい 光が差し込むような環境だと精度がかなり甘い 光が差し込むような環境だとそもそもデータが取れ

#PulseSensor#Node 2017.07.07
VIEW